2017年10月01日

カウンターライニング

こんにちは!
 
季節の変わり目、体調を崩してしまいました、石岡です。

もう裸で寝るのは来夏まで封印です。

衣替えの時期ですね。

しまっていた靴、しまう前の靴、傷んでませんか?

意外と気づきにくい、内張り!!ここもお直しできます。





カウンターライニング 片足 1,800円~



※ リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております ※


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→300円(税抜き)、10,000円~30,000円未満→400円(税抜き)となります。
・ご配送代金が別途かかります。


お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店2F
リペア工房
TEL03-6225-2078 



石岡  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 18:00Comments(0)ミシン修理腰裏修理

2017年08月20日

SHETLANDFOX

こんにちは!

本日はSHETLANDFOXです。




カウンターライニングとオールソールの修理をさせて頂きました。
微妙な色味のライニングも、近い色の革を探して作業いたします。


※ リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております ※


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→300円(税抜き)、10,000円~30,000円未満→400円(税抜き)となります。
・ご配送代金が別途かかります。


お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店2F
リペア工房
TEL03-6225-2078 

石岡
  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:00Comments(0)オールソールミシン修理腰裏修理

2017年07月01日

ALDEN 腰裏

こんにちは!


仕事帰りにご褒美に買ったお菓子をひっくり返して大半こぼしてしまいました・・・


本日の修理
BEFORE


AFTER


 
腰裏 両足 ¥3,600(税抜き)




※ リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております ※


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→300円(税抜き)、10,000円~30,000円未満→400円(税抜き)となります。
・ご配送代金が別途かかります。


お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店2F
リペア工房
TEL03-6225-2078 


  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 12:00Comments(0)腰裏修理

2014年07月08日

Church`s・・・腰裏補修

ある食べ物を見ると 「あぁ、この季節が来たのだな・・」 と 感じるものってありませんか?

私にとってはコレblue_down



木村屋さんのカルピスクリームぱんです。

カルピスの爽やかな風味と、やさしい甘さが相まってなんとも美味!な一品です。


さて、本日はChurch‘sのライニングを修理いたしました。

今回はBEFORE無しですいません!

片足のみのお直しでしたので、もう片足の痛んでない方と見た目をなるべく合わせました。

(修理していない方)



(修理した方)



広い範囲で痛んでない場合はこんなお直しも可能です!!

**料金(税抜き)**
腰裏補修(片足)     ¥1600~

 
まだまだ雨乞いキャンペーン中です!


シューケアブログはこちらで・・

~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→300円(税抜き)、10,000円~30,000円未満→400円(税抜き)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店2F
リペア工房
TEL03-6225-2078  



  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:38Comments(0)ミシン修理腰裏修理

2011年02月16日

オールデン チャッカブーツ

みなさんこんにちわ。

今日はなかなかブログ登場回数が少ないですがとっても大事な部分の修理をご紹介したいと思います!






オールデンのチャッカブーツ。とても綺麗な靴ですね♪



靴の中を見てみると…



かかとがあたる部分に穴が開いてしまっています。早速修理してみましょう。




BEFORE









AFTER













張る革は限りなくエッジは薄くゼロにすいているので当然段差などありません。






横から見ると…


トップラインのステッチを利用して縫いつけるので外からの見た目はまったく変わりません!





かかとの破れを修理すると履き心地も良くなりますよ♪



腰裏 ブーツタイプ両足   ¥6300





※株式会社RESHではスタッフを大募集しております!
【募集内容】

<職種> 靴修理

<勤務地> 大阪、仙台、東京、名古屋


既存のスタッフとともに向上心を持って切磋琢磨していただける方の応募をお待ちしております!
詳しくは電話でお気軽にお問い合わせください。




  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 00:03Comments(0)腰裏修理

2010年08月18日

バリー 腰裏&半敷作成

今回は、バリーの腰裏&中敷作成です。




((Befoer))


腰裏の革が破けてますね。

サイズが少し大きかったり、ヒールカップの形が足に合っていないなどの

理由でこのようになります。

特にスリッポンタイプの靴は紐で締めることがないので、起こりやすかったりします。







通常、この修理の場合はソックシートをはがして、腰裏の切れ端はソックシートの下に

隠すようにしますが、このバリーはソックシートが縫いつけられていて

剥がせない状態になっているので、半敷を作成して上から貼ります。

((After))






履き口を縫い付けているステッチも同じ穴に落とすので、違和感もありません。




革の色などはなるべく元と同じような色を選びます。


腰裏・・・¥1500~(片方)
中敷作成・・・¥1580~



  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 13:26Comments(0)腰裏修理

2010年05月10日

J.M.ウエストン 腰裏修理

今回は腰裏(かかとの内側)のお修理をご紹介いたします。




お修理するお靴はJ.M.ウエストンのウイングチップです。
J.M.ウエストンは1891年創業の伝統あるフランスのブランドです。
アウトソールの革を自社のタナリーで生産するなど、独自のこだわりを持ったメーカーです。
アッパーやライニングの革も非常に良い革を使用しており、きめが細かくとてもしなやかです。



お持ちいただいたお靴はかかとの内側が破れてしまっています。
このかかとの内側を「腰裏」や「スベリ」と呼びます。
一度革が破れてしまうとそこから穴が広がってしまいます。
この部分のお修理は革をあてて補修します。



革を当ててから履き口は元のステッチを利用してミシンをかけます。



上の写真がミシンを縫い直したあとです。
ほとんど後から縫っているようには見えない仕上がりです。



使用する革もなるべく元に近い色の革を使用します。

これで腰裏部分の補修はできますが、もともと腰裏が破れてしまう原因は「サイズが合わない」「シューホーン(靴べら)を使用していない」「くつひもをゆるめないでぬぎはきしている」などがあげられます。
補修をしてもそのもともとの原因を改善しないと再度破れてしまう可能性がありますのでご注意ください。



また、トップリフトの交換もしていただきました。
イングランド三日月型で飾り釘付です。

腰裏補修:片足1,500円

イングランド三日月:3,000円
飾り釘      :500円









  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:25Comments(0)腰裏修理

2010年02月06日

JOHN LOBB ライニング補修

いつも工房をご利用いただき有難うございます。

本日はカカト部分のライニングの補修をご紹介いたします。


こちらは、今となっては珍しいパラブーツ社製のジョンロブです。    
 



カカトやソールの擦り減りはチェックしていても意外と知らないうちに擦り切れているのが、
この腰裏と言われるカカトの内側部分です。




原因としては、型崩れ、アッパーの革の伸び、グッドイヤー製法では中物(コルク、スポンジ等) 
の沈みによるサイズがゆるくなったころに摩擦してしまい擦り切れてしまいます。



当工房では、出来るかぎり革の色、風合いの近い物をを用意して修理させて頂いております。

普段あまり気にしていない靴の内側にケアしてあげるのもいかがでしょうか?

腰裏修理 《税込¥1,500~》  





  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 23:00Comments(0)腰裏修理