2010年04月23日

つま先補強のタイミング ~ラバー(ゴム)編~

今回はつま先補強のタイミング ~ラバー(ゴム)編~です。



つま先ラバーの補強のタイミングは、結論から言いますと「いつでもOK」です!
新品のお靴はもちろん、かなり減ってしまったつま先にも補強することができます。
レザーの素材よりも耐久性があり、安価(つま先ラバー:1,279円 つま先レザー1,880円)で、その場でのお修理も可能なため、当工房で最も人気のあるお修理です。

強いて欠点を挙げるとすれば、ソールの薄いお靴には付けられない、もしくはきれいに仕上がらないといったところでしょうか。
ソールの厚みよりもラバーの素材の方が厚くなってしまうと、当然ラバーを貼ったところだけ厚みが出てしまいます。
マッケイ製法のお靴や、レディースのパンプスやサンダルですとソールが薄いお靴もよく見られますのでご注意ください。
このようなお靴にはつま先補強よりもハーフラバーの方がおススメです。
また、ソール自体がなくなってしまうほど削れてしまったお靴にはオールソールをおススメする事もあります。


レザーソールのつま先にラバーを貼ると違和感が出るのではないかと思われるかもしれませんが、たいていのお靴の場合、上記の写真のようにきれいに仕上げることができます。

春先に買ったお靴のレザーソールのつま先が減りやすくて気になる方や、すでにつま先が減ってしまっている方にはつま先ラバーがおススメです!
つま先に限らず、お靴のことならぜひ当工房へご相談ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。




同じカテゴリー(つま先修理)の記事画像
EDWARD GREEN
ガジアーノ&ガーリング 
Stefano Bemer
Anthony Cleverley つま先補強
J.M.WESTON 
クロケット&ジョーンズ ヴィンテージスチール
同じカテゴリー(つま先修理)の記事
 EDWARD GREEN (2017-10-27 19:00)
 ガジアーノ&ガーリング  (2017-10-26 17:00)
 Stefano Bemer (2017-10-23 18:00)
 Anthony Cleverley つま先補強 (2017-10-22 17:00)
 J.M.WESTON  (2017-10-16 18:00)
 クロケット&ジョーンズ ヴィンテージスチール (2017-10-12 19:00)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:24│Comments(0)つま先修理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
つま先補強のタイミング ~ラバー(ゴム)編~
    コメント(0)