2010年04月28日

トップリフト交換 その2

今日はトップリフト交換の二回目です!

昨日はヒールにインクを塗るところまで終わりましたが、これからは仕上げに入ります。




今度はトップリフトにボトムステインを塗ります。
革にきれいにステインが入るようにすばやく塗りこみます。
早く塗らないとムラになってしまうのでスピード勝負です。



このあと、熱ゴテを当てます。
熱ゴテは写真のような電熱器で温めます。
温度も電熱器がちょうど良いです。




トップリフトのエッジに熱ゴテをあてます。
こうしてエッジを締めることでより丈夫なカカトになります。




サイドもキッチリ締めます。



ヒールの上部にシートウィールをあてます。
イングランドのドレスシューズにはよくある仕様です。




ヒールにバフを当てて光沢を出して完成です!
今回は飾り釘を入れていませんが、もちろん飾り釘を入れることも可能です!


イングランドダブテイル:3,000円














同じカテゴリー(トップリフト)の記事画像
ALDEN カカト修理
ビジネスシューズといえば?
ALDEN かかと修理 JRダヴテイル
AUBERCY ローファー
REDWING #700ˁ
Berluti・・・VIBRAM5340
同じカテゴリー(トップリフト)の記事
 ALDEN カカト修理 (2017-05-25 09:19)
 ビジネスシューズといえば? (2017-05-13 09:39)
 ALDEN かかと修理 JRダヴテイル (2017-01-17 11:00)
 AUBERCY ローファー (2016-07-11 09:53)
 REDWING #700ˁ (2016-06-02 05:15)
 Berluti・・・VIBRAM5340 (2016-04-05 21:12)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 22:21│Comments(0)トップリフト
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
トップリフト交換 その2
    コメント(0)