2010年06月23日

ビブラム♯2055オールソール

今回はレザーソールからラバーソールへのオールソールです。



お持ちいただいたお靴はクロケット&ジョーンズのUチップです。
ウェルトが全周に巻いてあるダブルウェルトでダブルソールというかなり重厚感のあるお靴です。



ポールスミスネームのクロケット&ジョーンズですね。
ちょっと見にくいですが、腰裏のライニングが破れてしまっています。
今回はこの部分もお修理します。



ソールには穴が開いてしまっています。
もともとハードな使用にも耐えられるつくりになっていますが、もう交換時期ですね。



お修理後です。
ソールはビブラムの♯2055ソールです。
ポイントのあるタイプですのでより滑りにくいソールです。
これからの雨のシーズンにはぴったりですね!
急に雨が降ったりしても安心です。



爪先とかかとも元と同じように重厚な仕上がりになっています。



腰裏のライニングもきれいになりました。

レザーソールからラバーのソールへのオールソールは最近とても増えています。
ラバーソールはレザーソールのように通気性はありませんが、滑りにくく、レザーよりも耐久性があります。
雨用のお靴として使用するならおすすめです!
レザーソールが減ってしまっていたら思い切ってラバーソールへの交換も検討されてみてはいかがでしょうか?

ビブラム♯2055オールソール:9,800円
ミッドソール交換:2,000円

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
POULSEN SKONE
Crockett&Jones
マグナーニ オールソール
YANKO
チャーチ ベルギーレザーオールソール
ダナー vibram 1276
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 POULSEN SKONE (2017-07-20 09:00)
 Crockett&Jones (2017-07-16 08:48)
 マグナーニ オールソール (2017-07-15 09:44)
 YANKO (2017-07-10 15:00)
 チャーチ ベルギーレザーオールソール (2017-07-09 20:00)
 ダナー vibram 1276 (2017-07-07 08:08)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:21│Comments(0)オールソール
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
ビブラム♯2055オールソール
    コメント(0)