2010年07月03日

テストーニオールソール

今回はテストーニのオールソールです



テストーニの涼しげなメッシュのビットローファーですが、実は。。。




ウレタンのソールが加水分解してしまっています。
かろうじて形を保っていますが、ちょっと触るとボロボロはがれてしまいます。
また、やわらかくなってしまっているため、路上の石がソールに埋まってしまっています。
「加水分解」とはウレタンの分子が水と反応して徐々に分解されてしまう化学反応を言います。
ウレタンのソールのお靴を長期間使わずに保管してしまうと、だんだん劣化してしまうのです。

ということで、今回はオールソールのお修理をいたしました。



新しく貼ったソールは「合成クレープ」と言う素材です。
とてもやわらかい素材で生ゴムに似ていますが、生ゴムのように熱でベタベタするようなことはありません。




かかともつま先ももとの雰囲気を崩さないように仕上げています。



ちなみにウレタンソールのお靴をお持ちのお客様は、長期間保管せずに定期的に使用されることをおすすめします。
もしウレタンソールのお靴を長期間保管した場合は、お履きになる前に表面がベトベトしていたり、亀裂が入っていないかどうか確認して、劣化していないか確かめましょう。
万が一劣化してしまっていたら、ぜひ当工房にご相談ください!

合成クレープオールソール:9,800円
合成クレープミッドソール:2,000円

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
Church's
Paraboot Vibram2870
RED WING オールソール
がらっと変わりました!
YANKO オールソール
クロケット&ジョーンズ
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 Church's (2017-10-29 18:00)
 Paraboot Vibram2870 (2017-10-25 18:00)
 RED WING オールソール (2017-10-17 16:00)
 がらっと変わりました! (2017-10-14 23:38)
 YANKO オールソール (2017-10-07 19:00)
 クロケット&ジョーンズ (2017-09-18 08:05)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 22:27│Comments(0)オールソール
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
テストーニオールソール
    コメント(0)