2010年07月29日

ハッシュパピー カカト修理(傾斜版)

今回は、ハッシュパピーのカカト修理です。




((Befoer))







ハッシュパピーは、世界で最初に”カジュアルシューズ”というものを作ったブランドです。

なので、軽くて、クッションがよく効いているスポンジ底が特徴です。

一枚底のタイプなので、爪先やカカトだけの部分修理もできるのでしょうか?と

よくお問合せいただきますが、修理は可能です。


ただ、こういった↓材料を使用して、減ってしまった部分だけ補修するようなやり方になるので、

裏から見たデザインは少し変わってしまいます。





((Afer))







後ろや横から見てもわからないように角度は合わせてはめ込みます。



今回はカカトでしたが、爪先も同じように修理できますので、お気軽にご相談ください。


カカト修理(スポンジ傾斜)・・・¥1780








同じカテゴリー(かかと修理)の記事画像
STEFANO BI
Stefano Bemer
BUTTERO クレープカカト
ALDEN 腰裏
BUTTERO
紳士靴売り場ですけれど・・
同じカテゴリー(かかと修理)の記事
 STEFANO BI (2018-05-08 17:24)
 Stefano Bemer (2017-10-23 18:00)
 BUTTERO クレープカカト (2017-07-08 09:46)
 ALDEN 腰裏 (2017-07-01 12:00)
 BUTTERO (2017-06-22 09:23)
 紳士靴売り場ですけれど・・ (2017-05-31 09:27)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:22│Comments(1)かかと修理
この記事へのコメント
40年近く前の、キャメルのウィングチップの 
ハッシュパピーです。
煉瓦色のソールの張り替えを
したいのですが、出来ますか?
Posted by 橋本 則興 at 2013年10月09日 11:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ハッシュパピー カカト修理(傾斜版)
    コメント(1)