2011年03月22日

EDWARD GREEN

皆さんこんにちわ。

今回はEDWARD GREENの説明を少し・・・



エドワードグリーンのブランドの始まりは
1890年にエドワードグリーンがイギリス、ノーサンプトンでスタートさせました。
1970年代に経営が大きく傾きましたが、イタリアの靴デザイナー、ジョン・フルスティックが借金+1$でブランドを買収するかたちで継承することができました。


グッドイヤー・ウェルト製法を採用しており、接地面がダブル、土踏まずがシングルのダブルソール(スペードソール)を得意としています。


素材には最高級のカーフスキンが使用され、オリジナルで開発したブラウンのアンティーク加工の美しさが有名です。
ドーヴァー、チェルシーなどが人気のモデルで、
一目でイギリス靴、すばらしい靴、と分かる数少ない靴ブランドのひとつです。


また、エドワードグリーンは80年代以降、ファッションブランドとのコラボレーションも積極的に行い、ラルフ ローレン、ブルックスブラザーズなどの靴を手がけ、バーニーズニューヨークのために特注のシューズなど作った事もあります。

僕はこの靴を知って
靴の素晴らしさを知り、この業界に飛び込みました。
この靴を知らなかったらこの業界には入っていなかったかも知れません。
特にこのおしりに惹かれました。。。


もちろん修理可能です。
お悩みのことがございましたらぜひご相談ください!



※株式会社RESHではスタッフを大募集しております!
【募集内容】

<職種> 靴修理

<勤務地> 大阪、仙台、東京、名古屋


既存のスタッフとともに向上心を持って切磋琢磨していただける方の応募をお待ちしております!
詳しくは電話でお気軽にお問い合わせください。



Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:44│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
EDWARD GREEN
    コメント(0)