2011年09月14日

オールソール紹介


本日はオールソール(革底のお取替え)について、ご案内します。



まず・・・





blue_upこちら STUART&LAUD のプレーントゥ


オールソールの他に、ハーフラバーとTOEスチール(シルバー)を承りました。





blue_upハーフラバーを貼る場合、このようにアウトソールに対し、フラットになるよう細心の注意を払いながら作業を行います。


完成はこちらblue_down





オールソール(イタリー)  ¥9,870-


ハーフラバー(EX、ブラック)  ¥2,100-


TOEスチール(シルバー)  ¥3,150-


レザーソールの消耗が気になるようでしたら、最強の3コースです。


ちなみに!





スチールもハーフラバーとフラットになるよう注意を払い、丁寧に仕上げます。


オールソールに関わらず、靴の修理・ご相談、心よりお待ち申し上げます。









※※株式会社RESHではスタッフを大募集しております!※※

【募集内容】

<職種> 靴修理

<勤務地> 東京、広島


既存のスタッフとともに向上心を持って切磋琢磨していただける方の応募をお待ちしております!
詳しくは電話でお気軽にお問い合わせください 。















Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 08:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
オールソール紹介
    コメント(0)