2012年02月26日

JM WESTON






靴を長年履いているとダメージを受けるのはソールやアッパーだけではありません。



靴の中に足を入れて実際に当たる部分、特にかかとの部分もダメージの対象です。













このようにどうしても穴が開いてきてしまいます。






でもご安心を。






ここも直せます。












このような台形に型取った革を使います。








あらためて。



これが















こういう風になります。





















エッジを限りなく薄く(ゼロにする)しているので、断面はほとんど気になりません。






外からも













トップラインのステッチを一目一目追うので問題なしなのですface01






腰裏   ¥3150


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 17:21│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
JM WESTON
    コメント(0)