2016年05月05日

オールソールのタイミング

いつも日本橋三越リペア工房をご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、突然ではありますが

「オールソールのタイミングってどこを見ればいいんですか?」

と、よくご質問いただいております。

その答えはソールを見てください!
      green_down


このように底からコルク(詰め物)が見えてきたら交換のサインです。

コルクが完全に無くなる前に何かしらお直しをした方がベスト。

あまりに履きこんで中底がたわんでしまうと、足あたりにも違和感が出てきてしまいます。

このサインをみつけたら

レザーソールか、、


ラバーソールか、、



お直しをご検討してみてくださいませ!




シューケアブログはこちらで・・


※※ただ今、リッシュでは一緒に働く仲間を募集しております。※※

【職種】
靴修理

【業務内容】
靴修理
受付
店舗管理

【応募要件】
・RESH.の理念
「靴を修理して履く文化を創る」を共感できる方
・靴修理において日本一のプロ集団を作るため
既存スタッフと共に向上心をもって切磋琢磨していただける方

【歓迎要件】
・元気で明るい方
・靴修理経験のある方

【勤務時間】
入居予定施設の営業時間に準じます。
(8:00~22:30、シフトによる交代制)

【勤務地】
東京、大阪、名古屋、仙台、広島、新潟
※大阪にて研修があります。

【休日】
月7日、夏期休暇・冬期休暇あり

【待遇】
各種保険完備、交通費全額支給

【給与】
給与18万以上(研修期間有3ヶ月)
※経験により応相談


《応募方法》
メールにて受付させて頂きます。
担当の 榊 宛にメールを頂き、
メールを確認後、随時連絡させて頂きます。
メールアドレス⇒kutsuasakusa@gmail.com



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
Church's JRレザーオールソール
POULSEN SKONE
Crockett&Jones
マグナーニ オールソール
YANKO
チャーチ ベルギーレザーオールソール
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 Church's JRレザーオールソール (2017-07-23 09:54)
 POULSEN SKONE (2017-07-20 09:00)
 Crockett&Jones (2017-07-16 08:48)
 マグナーニ オールソール (2017-07-15 09:44)
 YANKO (2017-07-10 15:00)
 チャーチ ベルギーレザーオールソール (2017-07-09 20:00)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 21:14│Comments(0)オールソール
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
オールソールのタイミング
    コメント(0)