2017年12月18日

PARABOOTS×Vibram2870









同じPARATEXソールとはいきませんが、なるべく近い形状のものとなるとリッジウェイタイプが近いかと。

地面にステッチがあたらず擦れにくく中央のパターンがグリップを強化してくれます。

中央のパターンに足当たりを感じるようでしたら間にミッドソールを挟むなどして厚みを調整したりもできます。

やり方は色々、気になる方は是非ご相談ください。



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
ジョンロブ
Tricker's×ダイナイトソール
YANKO×JRソール
Silvano Sassetti(シルバノ・サセッティ)×レモンティソール
Vibram ケープタウンソール
オールデン オールソール
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 ジョンロブ (2018-08-02 11:08)
 Tricker's×ダイナイトソール (2018-07-31 15:31)
 YANKO×JRソール (2018-07-30 17:03)
 Silvano Sassetti(シルバノ・サセッティ)×レモンティソール (2018-07-28 17:32)
 Vibram ケープタウンソール (2018-07-26 17:14)
 オールデン オールソール (2018-07-17 17:09)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:31│Comments(0)オールソール
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
PARABOOTS×Vibram2870
    コメント(0)