2010年06月06日

レッドウイング オールソール Before

今回はレッドウィングのオールソールを二回に分けてご紹介します。



当工房は日本橋三越本店のメンズシューズサロンにございますので、ビジネスシューズやドレスシューズのお修理が多いのですが、ワークブーツなどのお修理ももちろん可能です!
今回お持ちいただいたのはレッドウィングのアイリッシュセッターです。



かなり履きこまれており、トラクションソールも溝がなくなってしまっています。



かかとも非常にすり減っており、バランスが悪い状態です。
ソールは元に近いタイプのビブラム♯4014ソールに交換します。




アッパーはところどころ色が抜けてしまっています。
ワークブーツなら「味がある」とも言えますが、革自体がかなり乾燥してしまっておりましたので、今回はシューケアも一緒にさせていただくことになりました。

出来上がりはオールソールとシューケアで二週間後です。
お楽しみに!!

ビブラム♯4014トラクションソール:9,800円



同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
Church's JRレザーオールソール
POULSEN SKONE
Crockett&Jones
マグナーニ オールソール
YANKO
チャーチ ベルギーレザーオールソール
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 Church's JRレザーオールソール (2017-07-23 09:54)
 POULSEN SKONE (2017-07-20 09:00)
 Crockett&Jones (2017-07-16 08:48)
 マグナーニ オールソール (2017-07-15 09:44)
 YANKO (2017-07-10 15:00)
 チャーチ ベルギーレザーオールソール (2017-07-09 20:00)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 22:22│Comments(0)オールソール
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
レッドウイング オールソール Before
    コメント(0)