2019年11月08日

Vibram SOLE FACTOR 「RETRO RUN」

いつもご閲覧ありがとうございます!

ソールファクターの紹介です!


RETRO RUN レトロラン

グリップオンアイス
氷の上も歩けるという材質が配合されており、冬でも安心してお履きいただけます。

デザインも格好良いので靴もグッとくる仕上がりになりますね!







色はブラック・ナチュラルの2展開です。
いつでもご来店お待ちしております!






☆新店舗オープンのお知らせ☆


11月1日

渋谷スクランブルスクエア9階

RESH.渋谷店









「RESH.渋谷店」
〒150-6109
東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア9F
電話&FAX 03-6452-6234 
営業時間:10:00~21:00







~ご配送でのお修理~

リペアカウンターでは、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→330円(税込)、10,000円~30,000円未満→440円(税込)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
リペアカウンター




  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:57Comments(0)オールソール

2019年11月03日

マレリのオールソール!VIBRAMで更に歩きやすく!

こんにちは!
日本橋三越本店の靴リペアカウンター、村山です。

今回は、非常に紳士な雰囲気のお客様の靴をご紹介します。

ブランドはマレリ(marelli)です。
1906年創業のイタリア靴です。

とても柔らかな革を使っており、履き馴染みしやすい靴でお気に入りなんだそうですが、ソールがお客様には硬いと感じるらしく、しばらく履いていなかったそうです。

それでも、マレリは柔らかい方ですので、これ以上を考えて、ご提案したのが、ご存知ヴィブラム社のガムライトソールです。


マレリのオールソール(VIBRAMガムライトソール)


マレリのオールソール(VIBRAMガムライトソール)2
マレリのオールソール(VIBRAMガムライトソール)4

マレリの靴にダイナイトソール

マレリのオールソール(VIBRAMガムライトソール)6


実はこのお客様、ヴィブラムが好きだったらしく、自分の靴のソール変えられる事を知らな方そうです。

ガムライトソールはゴムを発泡させる特殊技術により、丈夫で、長持ち、それでいてクッション性、屈曲性にも優れています。
喜んで頂けるのではないかと思います。

もちろん、仕上がりも綺麗に出来ておりますので、ご来店頂ける日が楽しみです!


以上、村山でした!!





  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 12:50Comments(0)オールソール靴修理(ソール交換)Vibram SOLE FACTOR

2019年10月31日

明日 RESH渋谷店 オープン!!


 
いつも格別のご高情を賜り、感謝申し上げます。
さて、私達「RESH.」は、この度、表題の店舗をオープンする運びとなりました。

これもひとえに、皆様のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝申し上げます。
メディア露出も多く、新しい商業施設ですので、再度姿勢を正し、皆様のご期待に添えますよう、全力を尽くす所存でございます。
今後とも、何卒ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。 



11月1日



渋谷スクランブルスクエア9階



RESH.渋谷店












「RESH.渋谷店」
〒150-6109
東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア9F

電話&FAX 03-6452-6234 



営業時間:10:00~21:00
  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 18:23Comments(0)お知らせ

2019年10月29日

イベントスペースのご案内。「靹ゑ (ともえ)×福助(FUKUSUKE)!」

こんにちは!

三越本店2階にあります、靴修理工房の村山です。

早速ですが、今回は靴修理の話題はお休みとさせて頂きます。


代わりに、靴コーナーのイベントスペースが気になったので、展示されている、





ともゑの靴1 





ともゑの靴は綺麗!

鞆ゑ (ともえ)」 の靴を紹介させて頂きます!!




*HPより
メイド・イン・ジャパンを追求したブランド、「靹ゑ (ともえ)」。
コンセプトは「粋で、いなせな日本の美靴」。革のなめし以降の工程を全て日本国内で実施。
日本の象徴である桜や、地元・浅草の伝統文化などにインスパイアされた工夫を随所にあしらうなど、こだわり尽くした靴づくりが特徴のブランドです。

実は、こちらの会社は、元々、沢山のブランド靴を取り扱ってきた歴史のある会社だったりします。
そのノウハウが生かされているんですね!
綺麗な見た目で、つくりもしっかりしています。


肝心のイベントスペースの様子ですが・・・。


鞆ゑ (ともえ)の靴2



鞆ゑ (ともえ)×FUKUSUKE


ん・・・?
こ、これは・・・!?



ともえの靴下

面白い靴下ですね!



しかも、「福助(FUKUSUKE)」のとのコラボ靴下です。
デザイン的にも履きやすそうです。


そして、私・・・実は元社員だったりします(笑)。


鞆ゑ (ともえ)×FUKUSUKEの靴下


歴史ある会社同士の、JAPANコラボです。


FUKUSUKEコラボ


皆様、是非ご覧くださいませ!




  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 17:12Comments(0)

2019年10月21日

SOHIMの新品靴にハーフラバーを装着!

こんばんは!

三越本店2Fにあります、靴修理専門店(リペア工房)の村山です!

さて、今回は新品を掲載させて頂きました。


新品の靴のメンテナンス

いかにも今風な靴、それもレディスです。



ブランド名はSOHIMと記載されております。
どうやらGINZA-SIXで売られている靴のようです。

初見ですが、ミニマムでどこか男性的な靴。
そしてとにかくオシャレです!

SOIM

後ろから見ると、歪んでいるようにも見えますが、これがこの靴の正常。

SOHIMの靴の修理

コバも外側だけ張り出しているような形状です。
これが何処かブーツのような武骨さを演出していて、だから中性的に見えるのかな?と個人的には思っております。

SOHIMの靴の裏側


靴の裏は・・・。
すみません。
修理後の画像ですが、「?」マークのように縫っていました。
マッケイ縫いとか、アリアンという縫い方です。
(つまり靴の中を縫っています。)

本格的な作りなのに、遊び心満載!
でも見た目はスッキリとした印象もあります。

つくづく興味をそそられる面白い靴だと思います。


そして、この靴を長く履き続ける為に、今回はVIBRAM社の代表的なハーフラバーの一つ、
通称「クロコ」を貼らせて頂きました。

この靴とも相性良さそうです!


是非長く大切に履いて頂きたければ幸いです。

またのご来店を心よりお待ちしております!


村山







  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 23:36Comments(0)

2019年10月11日

10月12日(土) 日本橋三越・銀座三越臨時休業のお知らせ



いつもご利用ありがとうございます。
この度、台風の影響により日本橋三越・銀座三越は10月12日(土)臨時休業とさせていただきます。

13日(日)も営業時間が未定になりますので、
大変恐縮ではございますが詳しい内容は三越グループのホームページでのご確認お願い致します。
https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/index.html


皆様も台風の対策は念入りに、お怪我のないよう心よりお祈り申し上げます。
またのご来店お待ちしております。  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 12:07Comments(0)お知らせ

2019年09月19日

売り場のスニーカー達!(の一部です。)

こんばんは!

三越日本橋本店、リペア工房の村山です。

たまには私達のお店のご紹介をさせて頂きます。

最近はスーツにスニーカーを合わせる方が増えているようで、
雑誌でもそんなスタイル写真を見るようになりました。



個人的には「邪道だ!」と思うのと同時に、
「超カッコいい・・・。」と思っております(笑)。


三越本店の紳士靴売場でも、現在、スニーカーの露出を増やしております
しかも、いわゆる「高級ドレスシューズ」を作っているメーカーのものが店頭に並んでいます。


個人的にお勧めは、「ブランキーニ」!
あの「ステファノ・ブランキーニ」のスニーカーラインです。

ブランキーニのスニーカー

靴紐がこのブランドらしい雰囲気を醸し出しております。
ブランキーニのスニーカー!!


お隣はマグナーニ
マグナーニのスニーカー

マグナーニのスニーカー!!!

こちらはドレスラインのイメージとは、少し雰囲気が異なります。
中央の靴は、カラーがブランドらしい色、そして右側は網状に編んだ「イントレチャート」という仕様です。

高級感があります!!


他にも
ジョン・ロブ

テストーニ

JMウェストン

サントーニ

等、色々なスニーカーを取り揃えております!


更に!
お手持ちのドレスシューズで、スニーカーに近い軽さや履き心地に変更するカスタムも可能です。

ご相談、お待ちしております!

村山



*靴磨きインスタも是非チェックお願します!
https://www.instagram.com/nihonbashi.shoecare/



  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 18:51Comments(0)修理のお話以外!スニーカー

2019年09月14日

ビットローファーの話

こんばんは!

三越本店2階の紳士靴売り場にあります、リペアコーナーの村山です。

婦人靴の修理もやってます!!


さて、今回は靴の流行の話です。
3年くらい前は、流行とは無縁で、一部の好きな方が履いている印象だった「ビットローファー」

グッチのビットローファー!!




昨年くらいから、徐々にファッション雑誌での露出が、増えて来ております。
ちょっと変わったデザインのものから、ド定番と言って良いものまで、様々なものが掲載されるようになりました。
秋口でも、人気継続の予感です。

お持ちでない方も、収納したまま放置されている方も、是非検討頂きたいと思います。


ここで、ちょっとマメ知識です。


ビットローファーとは?

いわゆるスリッポンタイプの靴の甲部分に、「ホースビット」と呼ばれる馬具の装飾をあしらったものです。

最初に販売を開始したのは、あの「GUCCI」です。

歴史は古く、1950年代にバッグの装飾具として発明し、その後に靴に用いるようになったそうです。

それからは、GUCCIのアイコンの一つとして、世界的に有名となり、多くの靴メーカーでも作られるようになりました。

しかし、その中でも存在感を出し続けるのが、世界の流行を発信し続ける、GUCCIです。

デザイナーが変わる度に、名作が生まれるという、ある意味で困った靴にもなりました(笑)。


ちなみに、フェラガモのビットローファーも有名だと思います。
一部の方ですと、「ビットローファー」はGUCCIのイメージなので、フェラガモの場合は「ガンチーニ」と呼ぶそうです。

と、ここまでは知識ばかりです。



当店は修理屋で、しかも高級靴を修理する実績では、日本でも有数の店舗と自負しております。

過去の修理事例の中から、少しだけ画像をピックアップしてみました。

GUCCIのビットローファー修理1
GUCCIのビットローファー修理2
GUCCIのビットローファー修理3
GUCCIのビットローファー修理4
GUCCIのビットローファー修理5


オールソールでも、
ハーフラバーでも何でもやっております。



画像でのご紹介はないですが、以前にご提案した中で、私のおすすめは・・・。
ミラーハーフソールをGUCCIに

こちらのミラーハーフソールは個人的におススメです。

赤はクリスチャンルブタンに良く利用されており、「人気爆発」しておりますが、意外と「黒」は利用されておりません(笑)。

非常に良い物なのに、人と被らないので、ちょっと気持ちが良いと思ってます。

私はPRADAのドレスシューズに利用しておりますが、所感として、モードや有名メゾンの靴には、大変相性が良いと思っております


その他にも、オールソールであれば、以前にご紹介したこの記事のソールも面白いかも知れません。
https://resh.tamaliver.jp/e467447.html




ビットローファーは、足元を華やかにするには非常に良い靴です。
お持ちでない方は、是非三越本店にてお買い求めください。
以上、是非ご検討ください。

宜しくお願い申し上げます。


村山



  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 00:04Comments(0)靴のことは置いといて・・金具交換靴修理

2019年09月11日

新、エテルノピッコロスチール


いつもご利用ありがとうございます。

本日は新スチールエテルノピッコロをご紹介致します。


従来までのエテルノスチールは厚み2ミリという他スチールの1.5倍の厚さを武器にしていました。




しかし、厚い分オールデン等ダブルソールのものでなければつけられないという特徴もございました。。

お客様から、
デザインがおしゃれでいいんだけど、ビジネ靴のシングルシールにつけられたら嬉しい
というお言葉を頂き、

エテルノピッコロは誕生しました!



エテルノ←左  右→エテルノピッコロ

有名なヴィンテージスチールやトライアンフと一緒の1.5ミリ厚になるので修理できるブランドの種類も大幅アップ!



是非足裏をおしゃれにリペアしてみませんか?










~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
リペア工房















  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:56Comments(0)つま先

2019年09月06日

増税に関する大切なお知らせ


いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます。

10月から増税により10%の税率に変わってしまいます。
それに伴い、リペアカウンターから非常に大切なお知らせになります。



※消費税は、お渡しの日時の税率が適用されます※
新消費税導入により2019年10月1日以降にお渡しする修理靴は、2019年9月30日までにご入金されても10%が適用されます。


例えば
8月10日に受付、8月11日にお渡し予定でお預かりの靴で
10月1日にご来店された場合、代済み品でも8%から10%の差額分をその場でお支払いいただくことになります。



今靴をお預かりしているお客様には電話にてご連絡させていただいております。
ご不便をお掛け致します。大変恐縮ではございますが、ご理解いただけると幸いです。






~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
メンズシューズ ケア&リペアカウンター

  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:24Comments(0)お知らせ

2019年08月31日

スコッチグレインのイベントでした!

こんばんは!

日本橋三越本店2階にあります、靴修理コーナーの村山です。

本日は、なんと!
スコッチグレインで有名な、「ヒロカワ製靴」代表取締役、廣川社長がお越しになり、「モルトドレッシング」のイベントを行って頂きました。

廣川社長(スコッチグレイン)



・・・・・「モルトドレッシング」、ご存知でしょうか?

詳しい説明はコチラ!
http://www.scotchgrain.co.jp/maintenance/malt/index.html


モルトドレッシング(スコッチグレイン)


大人の渋い趣味に出来るような気がしております。

ちなみに、廣川社長がお履きになっていた靴は、もちろんスコッチグレイン!

しかもファンなら一目でそれと分かる名品です。


スコッチグレインのスパイダー


「スパイダー」ネイビーです。
スコッチグレインは革質の良さで有名ですが、それが良く分かる靴でした。



ちなみに、当店でスコッチグレインの修理をする際には、オリジナルヒールにはなりません。
ですが、こちらはコチラで非常に良いのではないかと思っています。

vibram5345サンライズ

ヴィブラム#5345 サンライズ


Vibram社の#5345通称「サンライズ」です!!

仕上がりも綺麗にやっております!(笑)


以上、ご検討くださいませ!


村山  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:28Comments(0)

2019年08月26日

JOHN LOBB ジャーマンレザーオールソール


いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます。

本日は新ソールのジャーマンソールでジョンロブをオールソールさせていただきました!






今月から入荷したこのジャーマンソール、
とても目が詰まっており硬い分今までご用意させていただいていたソールよりも耐久性が段違いです!

ジャーマンソール ¥18,000+TAX
※カカトの種類、オプションにより別途料金ございます。
※納期 2週間程度

お見積もりはいつでも承っております!







~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
メンズシューズ ケア&リペアカウンター







  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 17:23Comments(0)オールソール

2019年08月18日

オールソールでこんなに変わる!(ルイヴィトン/スニーカー)

こんばんは!

三越日本橋本店2階、
VIBRAM SOLEFACTORヴィブラムソールファクター)の村山です。

今回は、靴修理というよりも、「カスタム」のご紹介です。

三越本店には、日本全国探しても、ここでしか手に入らない部材を多数ご用意しております。
*特にVIBRAM社の製品では、他社だけではなく、弊社内であっても、当店でしか、取り扱いできないものがあります。

今回は、そんな特別な店舗にお持ち込み頂いた、とても素敵な修理・カスタムをご紹介します。




↑こちらは新品のルイヴィトンのスニーカーの画像です。
お客様がお持ち頂いたものと同型なので、掲載しております。
お持ち込み頂いた靴は、ソールのすり減り、劣化があり、オールソールのご提案をさせて頂きました。


お修理後の画像はこちらです。

ルイヴィトンのスニーカーをオールソール1


ルイヴィトンのスニーカーをオールソール2

画像で伝わりますでしょうか?
元の良さを残しながら、上位互換しているような佇まいになりました。


ルイヴィトンのオールソール




この鮮やかな「マルモラーダ」という名前のソールに目が行きがちですが・・・。

ルイヴィトンのスニーカーをオールソール3

↑よく見ると、元々青いゴムを巻いている箇所が、少し明るめのレザーに変更になっているのが、分かりますでしょうか。
目立ちにくい場所ですが、
これで、更に高級感が増すように工夫されています。

VIBRAMソールファクター


如何でしょうか。
この靴のオーナー様が、をご指定時には、驚きましたが、それ以上に仕上がりの良さに驚きました。
オーナー様のセンスと、修理を担当した当店の戸高の力が組み合わさった結果だと思います!

私は、この靴がとても欲しくなりました。


以上、ソールファクターの村山でした。

  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 18:47Comments(0)オールソール靴修理スニーカー修理

2019年08月11日

靴のトラブルは当店まで

こんにちは!

三越日本橋本店、men's shoes care&repair counter(通称:リペア工房)の村山です。


今回はサイドゴアブーツのお修理です。
と言いましても、今回はクリーニングを中心にお届けします。

オールソールの時には、一緒にクリーニングをして、革質を元の状態に近づける事で、よりキレイな見た目になります。

サイドゴアブーツ

↑こちらはオールソールクリーニングをした状態です。

クリーニング2

クリーニング3


↑他の靴ですが、現在、クリーニング中のものです。
この時点で、革が本来持っていなければならない、水分をパックで補給しております。
このあとに、栄養・油分を含ませる事で、かなりキレイな状態になります。


雨の時に履いた靴には、白い粉(スピュー)が出てきたり、革が少しデコボコ(銀浮き)が出来たりします。
そういったトラブルもこちらで解決できる場合が多いので、是非お勧めしたいと思います。


その他、
・糸のホツレ
・履き口の切れ
・カカトの内側の破れ
・フィッティング

等など。

靴に関するトラブルでお困りな方は、是非当店まで!
是非お気軽にご相談ください。

宜しくお願い申し上げます。


村山






  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 10:40Comments(0)

2019年08月10日

レザーソールも雪の日用に

いつもご閲覧ありがとうございます!


本日はレザーソールに雪用ビブラムをつけた修理をご紹介します。

お気に入りの靴で雪の日も歩きたい!でもゴムソールにオールソールするのは勿体ない!
そんな時はハーフラバーとカカトだけの部分補強が可能です。




見た目もそこまで違和感なく修理できます!
是非10月の増税前に冬用の靴を準備してみてはいかがでしょうか?



~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
メンズシューズ ケア&リペアカウンター





  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 10:00Comments(0)かかと修理ハーフラバー

2019年08月09日

スニーカー 新ソールのご案内


<数量限定>スニーカーに最適な耐久性とグリップ性のハイパフォーマンスソール入荷!


平素は日本橋三越・リペアカウンターRESHをご愛顧いただき、誠にありがとうございます!

本日はスニーカー向けの新ソールのご案内です。



Vibram #7210 SAFE WALK (XS City)








雨の日のマンホール、地下鉄のホーム、コンビニのタイルなど、路面が濡れていることでツルっと滑って冷や汗をかいた経験は誰でも一度は経験があるかと思います。

そんな雨が降ると一気に危険度の増す都市環境のために開発されたVibram社の新配合(XS City)のソールです。


ソールの特徴は濡れた路面用に開発されただけあってグリップ性は抜群です。




また耐油性もありガソリンスタンド、アスファルトの路面、レストランなどの油がある床面でもそのグリップを発揮します。
厚さ4㎜でソール自体も非常に柔らかくスニーカーの履き心地を損ないません。


履き込んですり減ったソールにはもちろんのこと、新品のスニーカーの履き下ろす前にあらかじめSAFE WALKを貼っておいてすり減ったら貼り付けたソール部分のみを交換して履き続ける、そんな使い方も長く履くために有効だと思います。



カラーは、Black、White、Brownの3色。

今回は数量限定でのご案内となりますので、気になる方はお早めに店頭スタッフまでお問い合わせください!

Vibram #7210 SAFE WALK (XS City)
カラー Black、White、Brown
厚み 4㎜
価格 ¥6,900+消費税










~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
メンズシューズ ケア&リペアカウンター

  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:07Comments(0)オールソール

2019年08月08日

新しいレザーソール入荷しました! (ジャーマンレザー)


平素は新潟伊勢丹リペア工房をご愛顧いただき、誠にありがとうございます!



本日はRESH.がドイツより直輸入致します新パーツのご案内です。









生産に1年以上かかる希少な革であるオークバークの



・レザーソール

・ハーフレザー

・ダヴ

・ラスター



の取り扱いがスタート致しました。



弊社のヨーロッパ渉外担当がこのほど、ドイツを訪れ探し出してきた逸品でございます。













今回取引が始まったタンナーは創業から350年以上の老舗タンナー。



当時と変わらない伝統的な方法で革を作っています。



原皮に使用している牛は



主にドイツとオーストリアのアルプス山脈の雄大な山々に囲まれて放牧された牛達です。



それらの牛は通常夏は外の山におり、冬は雪深い谷間の農場にいます。



そのため、品質が良く強度のある革底となっています。



一部の牛はスコットランドやアイルランドから来ておりますが、



それらの牛も年間を通して外で飼っています。



なぜなら冷たい雨で育った牛は美しい構造のグレインとなるためです。



多くのタンナーは数日で化学的に早くタンニングしますが、



こちらのタンナーでは



最初のタンニングで5~6週間ピットの中に入れ、



メインタンニングではオークバークと一緒に18か月ピットの中に入れます。




































そもそもオークバークとはどんな革かといいますと、



ヨーロッパ産のオークの木から抽出されたタンニンによってなめされた希少な革のことです。



昔ながらの伝統的な工法によるため、生産に1年以上かかり量産が難しく、



高級靴の中でも特に高価な靴の底材に使用されるパーツです。












イタリア製のレザーソールや独ジョーレンデンバッハなど



弊社で取り扱いのあるレザーパーツのうち何種類かの強度や摩耗のしにくさを試験致しましたが、



その中で一番堅牢であることがわかりました。



私共が自信をもってご案内できる材料でございます。



希少で堅牢なジャーマンオークバーク。



普段使いのシューズにはもちろん、勝負靴の足元を支えるにも十分なパーツでございます。



皆様のご利用、ご愛顧をお待ち申し上げております!




☆ジャーマンオークバークレザーソール・・・¥18,000+税~(両足)

☆ジャーマンハーフレザー・・・¥9,000+税~(両足)

☆ジャーマンダヴ・・・¥6,000+税(両足)

☆ジャーマンラスター・・・¥6,000+税(両足)   


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:04Comments(0)お知らせ

2019年08月03日

Vibram SOLE FACTOR 「FRIEDRICH」

いつもご閲覧頂き誠にありがとうございます!

最近猛暑が続き東京の夏らしさが出てきました!
皆様しっかりと水分補給をして体調にはお気を付けください。



さて、久しぶりにソールファクターのご紹介をさせていただきます!

FRIEDRICH








何と言ってもこの模様が特徴です!
女性からも支持があり、カジュアルすぎず、かつ柔らかい印象を与えてくれます。
滅多に見ない模様なので、自分だけのオリジナル感も味わえるのが魅力的ですね!


3色展開(BLACK・RED・CREAM)
2~3週間頂く場合ございます。

是非一度ご相談ください!




~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
メンズシューズ ケア&リペアカウンター





  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:48Comments(0)オールソール

2019年07月31日

暑いと靴底が剥がれる事が多くなります!

こんばんは!

三越日本橋本店、2階にある靴修理コーナーです!!

旧店名:リペア工房
新店名:シューズケア&リペアカウンター



さて、台風が過ぎてからというもの、連日猛暑が続いております。
こういう時に起きる症状でもっとも多いのは間違いなくコレです!!


【靴底の剥がれ】!!


靴には、大抵の場合、接着剤が使われております。
この時期は、どうしても接着剤が熱によって、緩くなったり、劣化する事が多くなります。

「歩いた瞬間、剥がれてしまった!」というお声も多く聞きます。

その中でも分かりやすいものをご紹介します。


靴の接着について修理前1


まだまだ擦り減っていない、綺麗な状態のソールですが、一部が完全に剥がれてしまいました。
*今回は、片足で800円の修理代金を頂いております。


靴修理中。全部接着剤を取り、ボンドを塗る。

ボンドを塗った後の様子です。
この前に、一度、専用の溶剤を使って、古い接着剤を丁寧に取っています。
そうする事により、仕上がりも綺麗で、新しいボンドがしっかりと着くようになりますので、再発の可能性が減ります。

完成後のVIBRAM

仕上がりはこんな感じです。
如何でしょうか?

是非、底の剥がれ対策にも当店をご利用ください。


宜しくお願い申し上げます。


村山









  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 20:34Comments(0)

2019年07月27日

ニューバランス オールソール


いつもご閲覧ありがとうございます!

本日はソールファクターのスニーカーオールソールをご紹介させていただきます。
加水分解でソールが全て劣化したとき、部分的に修理が出来なくなります。

カポっとソールをはめて新しいスニーカーに変身しましょう!



今回はスパイクソールフェルランニングソールを比較してみましょう!

↓左スパイクソール  ↓右フェルランニング


スパイクソール


フェルランニング


↓左フェルランニング  ↓スパイクソール



フェルランニングは土踏まず部分にウエストがあり、全体的にスマートな印象になります。
スパイクソールはカカトも土踏まず部分も厚みがありゴツめに仕上げられます。

どちらも9000円でソール自体は交換できます。

いつでもご相談ください!





~お知らせ~

リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております。


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→315円(税込み)、10,000円~30,000円未満→420円(税込み)となります。
・ご配送代金が別途かかります。



お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本館2階
メンズシューズ ケア&リペアカウンター








  


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:41Comments(0)オールソール