2011年05月25日

WESCO

今日はWESCOの歴史について少々・・・



ウエスコ (Wesco) は、1918年にジョン・ヘンリー・シューメイカー (John Henry Shoemaker) によって創業されました。


ロガーブーツをメインとしたハンドメイド・ブーツメーカーは徐々に名乗りを上げるが、1929年のアメリカ大恐慌に見舞われ閉鎖・・・

全てを失ったジョン・ヘンリー・シューメイカーは、オレゴン州のスカプースという町で、家族7人と共にブーツ工房を再開しました。

当時、ブーツ職人を雇う余裕がなかったため、妻と子供6人で協力し合いブーツ作り、良くて1日8足という生産効率で、ロガーたちの現場に赴き直接ブーツを販売していたそうです。

家族の努力により、事業は徐々に回復の兆しを見せ、第二次世界大戦が勃発。
ブーツの需要は急増し、ウエスコ社はアメリカ西海岸一体の造船作業員の足元を支えるエンジニアブーツの生産を手掛けます。

今ではホワイツブーツと並び、「キング・オブ・ブーツ」と称されるワークブーツブランドに成長し
155もの工程を経て生産されるハンドクラフトのワークブーツはブーツ好きも納得。

時には、ファッションの足元を支えるアイテムとして
バイカーやアメカジファンに絶大な支持を得ています。

そんなWESCOが日本橋店にicon_kirakira_y

重い、でかい、ごつい・・・
ブーツ好きにはたまらない言葉が詰まっています。。。



後日、オールソール後のブログにご期待ください!!





豆知識・・・
ソールの土踏まず部分に、型崩れ防止・疲労軽減目的で取り付けられるスティールシャンクを、他のブーツメーカーに先駆けて採用したのもウエスコ社であるそうですicon14






※※株式会社RESHではスタッフを大募集しております!※※

【募集内容】

<職種> 靴修理

<勤務地> 大阪、仙台、東京、名古屋



既存のスタッフとともに向上心を持って切磋琢磨していただける方の応募をお待ちしております!
詳しくは電話でお気軽にお問い合わせください 。






Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 21:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
WESCO
    コメント(0)