2011年09月05日

UGG






UGGといえばムートンブーツを連想される方が多いと思いますが、こういったサンダルタイプもあるんですねえ。







裏返してかかとの部分を見てみると。。。










結構削れてしまっています。どうしてもかかとの部分は減りやすい。耐久性を重視してクレープという材料で修理してみました。




































雰囲気をあまり変えずに修理することが出来ました。






ここでワンポイントアドバイスです。カカトに装着するものは頑丈なものがいいのですが、硬いだけのヒールは地面との摩擦に耐えるのが得意ではなく、硬い+適度にしなやかなものが耐久性はあります。歩くときにクッションがあるほうが良いんです。
女性者のピンリフトもクッション性があるものとそうでないものの2種類ご用意しております。







皆様のご来店を心よりお待ちしております。


Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 19:04│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
UGG
    コメント(0)