2013年08月25日

消耗の度合い




キャップが大きめの黒いクロケット&ジョーンズ。

最近は黒のキャップトゥが気になります。

行き着くところなのでしょうか?








以前、ヴィンテージスチールを付けて今回は踵のリフト交換をご依頼いただきました。

ヴィンテージスチールは交換まで、もう少し大丈夫ですね。





この新しい踵リフトが減るころ、スチールも消耗してくると思われます。








靴修理のタイミングのご相談等、首を長くしてお待ちしております。













J.L.タイプリフト情報は→ コチラ

日本橋三越シューケアブログは→コチラ







Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 16:10│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
消耗の度合い
    コメント(0)