2009年12月01日

ALDEN つま先補修

本日はALDEN(米)のつま先ラバー補修をご紹介です。


新しい状態で最初に磨り減ってくるのがつま先です
足に馴染むまでにつま先のソールがなくなってしまうなんて経験はございませんか?

今回はラバー素材での修理ですがこのトップの部分が優れもので
スーツケースのキャスターなどに使われている素材と同じもので耐久性が抜群です。




レザーソールに装着しても概観を損ねることもございません。
こうすることでしっかり足に馴染むまでウエルトにダメージを与えることなく履いて頂けます。
通常のメンテナンスとして踵(トップリフト)交換と、今回のつま先補修で十分長く履くことが
できます。



今回のオールデン Vチップですがアッパー(カーフ)、ライニング共にすばらしい革が
使用されていました。

本当にいい靴です。



同じカテゴリー(つま先修理)の記事画像
EDWARD GREEN
ガジアーノ&ガーリング 
Stefano Bemer
Anthony Cleverley つま先補強
J.M.WESTON 
クロケット&ジョーンズ ヴィンテージスチール
同じカテゴリー(つま先修理)の記事
 EDWARD GREEN (2017-10-27 19:00)
 ガジアーノ&ガーリング  (2017-10-26 17:00)
 Stefano Bemer (2017-10-23 18:00)
 Anthony Cleverley つま先補強 (2017-10-22 17:00)
 J.M.WESTON  (2017-10-16 18:00)
 クロケット&ジョーンズ ヴィンテージスチール (2017-10-12 19:00)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 13:20│Comments(0)つま先修理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ALDEN つま先補修
    コメント(0)