2018年05月11日

アレンエドモンズ









アレンエドモンズといえばソックシートが無く、紙を圧縮したものをシャンクとして使用したつくりになっております(日本で出回っているものに関してはです)。
その為、堅牢性を保ちつつも非常にフレキシブルな履き心地が特徴のくつです。
ウィズもAAAA~EEEまで展開していたようで幅広い足の形にも柔軟に対応できる事で有名なメーカーですね。

今回はリッジウェイソールにてご修理させていただきました。
リッジウェイ=あぜ道とその名の通り悪路にも対応できるグリップ力とクッション性が特徴になります。
割とカジュアルな靴に相性が良いと思います。
気にる方は是非ご相談ください。

オールソール(リッジウェイソール)  ¥15,000+TAX
MIDソール(レザー 2.8mm) ¥ 3,000+TAX

明日も心よりご来店をお待ちしております!



※ リペア工房では、ご配送による靴修理を随時受付けております ※


①修理したい靴を下記の住所にご配送ください

②工房に靴が到着次第、お客さまにお電話させていただきまして修理箇所の確認と修理内容のご相談

③修理を開始(納期は修理内容によって異なります)

④仕上がり後、お電話にて靴の到着日時のお打ち合わせ~代引きにてヤマト運輸配送

⑤お客さまのお手元に修理された靴が到着と同時にヤマト運輸のサービスマンに現金にてお支払いいただきます。


・代引き手数料 修理代金10,000円未満→300円(税抜き)、10,000円~30,000円未満→400円(税抜き)となります。
・ご配送代金が別途かかります。


お送り先

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店2F
リペア工房
TEL03-6225-2078


同じカテゴリー(オールソール)の記事画像
エドワードグリーン オールソール
ウルバリン オールソール
ヤンコ オールソール
サントーニ オールソール
ヤンコ オールソール
オールデン オールソール
同じカテゴリー(オールソール)の記事
 エドワードグリーン オールソール (2018-10-10 20:44)
 ウルバリン オールソール (2018-09-22 18:00)
 ヤンコ オールソール (2018-09-21 09:25)
 サントーニ オールソール (2018-09-14 19:40)
 ヤンコ オールソール (2018-09-11 19:31)
 オールデン オールソール (2018-09-06 12:48)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 17:49│Comments(0)オールソール
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アレンエドモンズ
    コメント(0)