2011年02月03日

クラークスカカト修理

今日はクラークスのカカトの修理を紹介します。
クラークスカカト修理

クレープソールが削れて中の白い部分までみえています。
クラークスカカト修理

クラークスカカト修理

同じような素材で削れているところに足し横からはほとんど目立ちません。

クラークスカカト修理

キレイにブラッシングしたら完成です♪

※株式会社RESHではスタッフを大募集しております!
【募集内容】

<職種> 靴修理

<勤務地> 大阪、仙台、東京、名古屋


既存のスタッフとともに向上心を持って切磋琢磨していただける方の応募をお待ちしております!
詳しくは電話でお気軽にお問い合わせください。









同じカテゴリー(かかと修理)の記事画像
レザーソールも雪の日用に
SANTONI ソール部分補強(ケイシャ)
LEPETTのカカト修理。(押縁とは?)
実は凄い高性能なヒールです。(コンチネンタルヒール)
MEPHISTO カカト修理 傾斜
ハーフラバー&トップリフト(カカト)の交換
同じカテゴリー(かかと修理)の記事
 レザーソールも雪の日用に (2019-08-10 10:00)
 SANTONI ソール部分補強(ケイシャ) (2019-06-18 20:31)
 LEPETTのカカト修理。(押縁とは?) (2019-05-30 14:02)
 実は凄い高性能なヒールです。(コンチネンタルヒール) (2019-05-16 23:53)
 MEPHISTO カカト修理 傾斜 (2019-03-14 20:23)
 ハーフラバー&トップリフト(カカト)の交換 (2019-02-15 21:03)

Posted by リペア工房RESH.日本橋三越本店 at 21:10│Comments(0)かかと修理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
クラークスカカト修理
    コメント(0)